公認発表記者会見

2014年10月24日

昨日、地域政党 京都党の公認発表記者会見を京都府庁にて行いました。
私は市会議員選挙左京区の公認候補となりました。

今朝の朝刊に自分の名前が載っているのを確認し、
改めて気の引き締まる思いです。

京都市左京区は次回選挙では議員定数削減対象となります。
現在の9議席が8議席になります。

席が1つ減る中で、現職9名が全員出馬するなら、
現職ですら1人通らない非常に厳しい選挙区であり、
そんな中での私のような新人の挑戦は無謀だと
多くの方にご叱責いただきます。
ですが、私は敢えて、厳しいからこそ挑戦しようと思っています。

議員定数の削減は京都党が提唱した
「議員自らが保身に走らず、まず身を以て覚悟を示す」
という京都党の「代名詞」ともいえる政策であります。

常に背水の陣で、覚悟を見せる。
そんな京都党の姿勢を体現する存在として活躍できるように、
公認候補の自覚を持ち、活動を行ってまいります。

 

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20141023000155

http://www.kyoto-party.com/report/2014_10/20141023.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium

safe_image-1

上へ戻る